まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
みんな、ごめんね。
2013年09月01日 (日) | 編集 |
昨日、前回でブログした里親が決まった保護できた黒猫ちゃんを里親様にお届けに行ってきました。

DSC_0256.jpg

まだ、新築で猫のために考えられた猫のためにつくられたお城(家)でした。

猫が脱走しないように二重のドア、猫が遊べるように壁には板がいっぱい…。

1週間前までアウトドアだったのに、シンデレラ姫になりました。

帰りの車の中で、「こんな幸せな猫達もいるんだ。ごめんね、我が家の猫軍団。古くて狭いお家で。

でもね。ごはんはお腹いっぱい食べさせてあげるのと、居心地はよくなるよう努力するから、許してね。」と我が家の猫

軍団に心から謝罪…。

今までの里親様、多頭飼いで裕福な方が多いんです。

決して経済的なことだけではありませんが、みんないいところに行けるのでうれしいです。

昨日、黒猫ちゃんの里親にお渡しと引き換えに、兄弟猫くんが保護されました。

すでに抱っこできる、喉をゴロゴロ鳴らしてくれる甘えん坊さんです。

DSC_0264.jpg

現在の里親希望さまのところには仔猫ちゃんがいます。

無事に決まって、仔猫ちゃんと仲良くして、家族のみんなにかわいがってもらって、幸せになってほしいです。

せっかくこの世に授かった命、かかわった猫達が幸せと思ってもらえたら、私が幸せです





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック