まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
またまたバタバタの1週間
2013年09月15日 (日) | 編集 |
先週の土曜日に、前にブログしたシンデレラ猫の兄弟猫のシャムちゃんを里親様にお渡ししました。

DSC_0264.jpg

隠れん坊の大好きなシャムちゃん。

同じくらいの月齢の仔猫ちゃんがいる美男美女のやさしいご夫婦のところに行きました。

仔猫ちゃんともだいぶ慣れてきて、仲良く遊んでいるそうです。

いつまでも仲良くね。

そして、シャムちゃんと引き換えに、兄弟猫の黒猫のまったりくんが保護されました。

DSC_0283.jpg

とても頭のよい子です。

昨日、動物好きのやさしいファミリーのところに行きました。

すでに、まったりくんは先住犬のストーカーとなっているそうです。

そして、先住猫ちゃんもいて、この猫ちゃんは野良猫でいたのを避妊手術をしてくれて、家族として迎え入れたそうです。

さらに、この里親様、現在、我が家にいる保護猫ちゃんも一緒に里親になってくれるそうです。

DSC_0274.jpg

実は、この茶虎ちゃん、保護主様の車のエンジンルームに入り込みました。

保護主様は、とても気にして、我が家から捕獲器を借りること、10日くらいたった時、保護できました。

後ろの両足の指を切断・壊疽・骨折等、写真では見せられないくらいすごい状態なんです。

それでも、里親様はいいと言ってくれました。

感謝です。

でも、これだけ酷い状態でも、走ったり、飛んだりと、普通に生活しています。

人間だったら、考えられません。

いや、猫だって、獣医さんが「これであるいていることが不思議」というのだから、普通ではないんでしょうね。

そして、里親様に行った三兄弟の母猫は、まだ1歳未満で、人に良く慣れています。

そこで、とりあえず、里親探しをしてみることに…。

一晩で里親希望様がありました。

現在、母猫ちゃん、保護主様が大事を取り、避妊手術、ワクチン接種の経過をきちんと確認したいということで、入院中です。

無事気に入られて、里親様のところにいけたらいいですね。

他にも、「鎌ヶ谷市限定里親探し」の①~③の子猫ちゃんも、行き先が決まりました。

みんな不幸になるために産まれる命はないと思います。

せっかく産まれてきたのだから、幸せになってくださいね。

スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック