まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
動物愛護センターで聞いたには
2013年09月20日 (金) | 編集 |
来週、「千葉県の飼い主のいない猫の去勢不妊手術」を行います。

そこで、猫を捕獲するための、捕獲器を借りに、動物愛護センターに行ってきました

そこで、聞いた話です。

まず、「千葉県の飼い主のいない猫の去勢不妊手術」でずか、3団体申請承認が下りていましたが、1団体は取りさげだそうです。

申請するまでたいへんだったと思うのに、もったいない。

しかも、その団体さんのところ、20匹以上野良猫ちゃんがいるそうです。

まとめて、今、やっておかないと、来年、また大変でしょうに…。

ということで、まだ、募集していると思います。

ぜひ、この機会に、野良猫で悩んでいる方、仲間を募って、申請してください。

それと、今年の引き取りの子猫ちゃんですが、通常春がトップシーズンですが、今年は、夏にもおおかったそうです。

動物愛護センターでは、ネットで里親探しもしてます。

今日も3~4匹もらわれていったそうです

良かったですね。

離乳される前の仔猫ちゃんはごめんなさいだけど、離乳していれば、動物愛護センターさんは里親が見つかるように、いろいろとしてくださっています。

感謝です。

その前に、動物愛護センターに持っていくのをなくしたいですね。







スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック