まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
明後日11月1日の広報を見てくださいね。
2013年10月30日 (水) | 編集 |
明後日の鎌ヶ谷市の広報に「飼い主のいない猫の不妊去勢手術」の助成金について掲載される予定です。

是非、見てくださいね。

私も詳細はわからないので、鎌ヶ谷市がどう出てくるのか楽しみです。

広報に掲載された記事は、ブログでも紹介いたします。

「手術したらかわいそう」という声も聞かれますが、発情期の女の子、それを追いかける男の子のストレスは多大なものです。

そのストレスがない方が猫ちゃんにとって良いのでは。

また、我が家の近所の方ですが、手術をする前は増えることを懸念して野良猫嫌いでしたが、手術をしたことで、野良猫ちゃんにやさしくなれたという方がいました。

手術をして増えない努力をすれば、周りの方の意識が変わるかもしれません。

それと、この助成金の申請は猫好きさんに限りません。

野良猫を増やしたくない人も申請できます。

ただ、不妊去勢手術をして終わりというわけではありません。

手術をした猫ちゃんの寿命をまっとうするまで、ご飯・トイレ等の管理をお願いいたします。

さぁ、猫をとりまくいろいろな問題を減らすためにも、飼い主のいない猫を減らすのに、ご協力お願いいたします。



スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック