まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
まだお問い合わせがきました。決まれ!!
2017年12月27日 (水) | 編集 |
今朝、メールチェックをすると、里親探しの依頼の成猫ちゃんへのお問い合わせがありました。

こんな年末にお問い合わせがまぬ゛あるなんて、感謝です。

これから、保護主様と応募者の交渉が始まります。

決まってほしいです。

miwa2.jpg
ブルーアイのタヌキちゃん、決まるといいね

他にも茶トラちゃん(成猫・避妊済み)、黒猫君(生後4~6ヶ月)の里親募集の依頼がきております。

ご関心のある方は、

       kamagaya_neko@yahoo.co.jp

まで。

宜しくお願い申し上げます。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
病気になるために生まれてきたわけではないのに・・・
2017年12月22日 (金) | 編集 |
先月、先天性心臓疾患の真君が、猫王国に帰還しました。

不治の病のFIPで、昨年が元気君、今年は幸太君・・・。

今年は、愛護センターから来た兄弟3匹がカリシウィルスによる肺炎で・・・。

パルボ祭り4回開催し、ワクチン未接種生存率8割でも、2割の子が・・・・。

餓死の子も数匹・・・。

他にも・・・・。

みんな病気で苦しむために生まれてきたわけではないです。

先天性の奇形の病気もたくさんいます。

お外で産まれた子が無事に大きくなるのは2~4割と言われています。

動物病院の先生たち曰く、我が家は、特に、病気の子がくる確立が高いみたいです。

だから、お外出身の子の大変さがよくわかります。

みんな幸せになるために生まれてきたんだと思います。

病気で苦しむために生まれてきたのではないと思います。

連日、通院していても、一日に数回通院しても、助からない子もいます。

全員、助けてあげられなくて、ごめんね。

自分の力のなさを恨みます。

今も、この夏の終わりに保護された愛結(あおい)ちゃんは、肝臓病&再生不良貧血。

でも、はじけてくれているので、お世話している私は助かります。

今、一番の心配は、原因不明で、大きくなれない想友君。

ここ数日、体重減少が著しかったので、インターフェロン&抗生剤を・・・。

食欲回復してきたので、体重増加を期待していたのですが・・・。

増えてない・・・、何で?

食後、嘔吐してました。

目つきも厳しく、遊ぶこともなく・・・。

何かを訴えて、鳴いていることもあります。

辛いよね。

一番の遊び盛りなのに・・・。

いつかは目つきが悪かった、今でははじけている通院隊長の生ちゃんを目指して、愛結ちゃん&想友くんを守りたいです。

お外で産まれた子は本当に大変です。

是非、保護できなくても、温かい目で見て欲しいです。

保護活動者だけでは追いつかないので、できたら、保護もしくは家族にしてくれたら幸いです。

DSC_3830.jpg
想友くん、痩せていて脂肪もないので、洋服を着せてみました。
かわいいでしょう。
それと、食べられるウェットが見つかったかも。
食べ続けてくれるといいな。
因みに、想友くん、同じのを二回連続たべません。


お礼

想友くんに、想友くんの兄弟の里親様から、高カロリーのご飯を頂きました。

想友くん、たくさん食べて、元気になろうね。



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
今年最後のお届けをしてきました。(^0^)v
2017年12月19日 (火) | 編集 |
先週の土曜日に、今年最後のお届けをしてきました。

先住柴ちゃんのいるご家庭です。

お父様は、柴ちゃんを激愛しており、動物の命を大切に考えてくださる方です。

お母様は、動物好きの肝っ玉お母さん。

最初、柴ちゃんが、猫ちゃんと遊びたくて、吠えまくり。

ただ、警戒して威嚇しているわけではないので、時間をかければ、大丈夫と・・・。

お父様は、「やっぱり無理!!」と・・・。

でも、一旦、猫ちゃんを抱いてもらったら、虜になってくれたらしく、ずーっと抱っこしたままでした。

お仕事かつ勉強でお使いになるパソコンも、「そのくらいならいいですよ」とお母様の心配をよそに、おおらかに対応していただけました。

ついでに、お父様が買い物に行った帰りに、お土産に猫缶も買ってきてくれました。

そして、柴ちゃん、最初は別々の部屋でならした方がいいのではとアドバイスしましたが、私が帰ってからの里親様からのご報告では、同じ部屋でも大丈夫になったそうです。

ついでに、茶白のだん(友助)くんは、すでにお父様に抱っこされて、柴ちゃんが吠えようが、安心しきった顔でした。

お父様、茶白だんくんを抱っこしながら、柴ちゃんをたしなめて、ムツゴロウ状態。

猫は、人間をみます。

里親様の愛情が感じれば、懐きます。

黒白のアンヌ(悠生(ゆい))ちゃんは、柴ちゃんに警戒し、里親様にも警戒していましたが、お母様に抱っこしてもらった時は、私に抱っこされるより、落ち着いた顔をしていました。

とりあえず、トライアルからですが、きっと大丈夫ですよね。

柴ちゃんのセブンくん、あなたの妹弟のこと、宜しくお願いいたします。

里親様、今年最後のお届けが素敵な縁で良かったです。

トライアルは、期間は設けないので、何かありましたら、ご連絡ください。

はじめて猫を飼う方、ご家族に不安のある方、多頭ははじめての方など、心配事がある方も多いと思います。

そのときは、一緒に考え、アドバイスをさせていただきます。

また、生涯アフターフォローはいたします。

猫ちゃんにとっても、里親様にとっても、幸せになってもらいたいです。

猫ちゃんを、家族としてむかえられて良かったと思ってほしいです。

猫ちゃんたちは、自分で里親募集はできません。

里親様を決めるあたって、猫ちゃんの一生がかかっています。

妥協はしたくないです。

とくに、単独飼いは、猫ちゃんたちにもお仲間さんが必要ですから、ご遠慮していただきます。

そして、多頭飼いでいいとおっしゃってくれる方が現れるまで待ちたいと思います。

今回も、兄弟ではないけど二匹一緒!!

よかったね。

お礼

想助くんの御兄弟の里親様から、トイレシートを大量にいたた゛きました。

ありがとうございます。

そのうち、我が家がトイレシートを大量に使う理由をブログいたします。

ねぇ、自由夢(じゃむ)くん!!

securedownload.jpg

まだ、お外にいた時の自由夢(じゃむ)くん

写真を撮っている余裕がなく、いつも同じで、申し訳ございません。








今年最後の里親様決定!!
2017年12月14日 (木) | 編集 |
昨日、ブログの最後の方に書きましたが、今年最後(予定)の里親様が決まりました。

生後半年の首傾斜の悠生ちゃんと生後4か月の友助くん、二匹一緒に決まりました。

DSC_3825.jpg
DSC_3806.jpg


姉弟ではありません。

別々に保護されてきました。

里親様も仲良しなら、別々にするのはかわいそうと、二匹一緒に里親様になってくれるそうです。

里親様、ありがとうございます。

いや~、毎回毎回、二匹一緒を理解していただき、やさしい里親様に出会えた保護猫ちゃんたち&私は幸せです。

先住柴ちゃんもいるそうです。

仲良くなるといいなぁ~。

今まで、わんちゃんがいらっしゃるご家庭に里親にいって、問題があったことはないので、今回も大丈夫と思うけど・・・。

我が家も、スタンダード・ダックスがいるけど、喧嘩になることはないです。

明後日の土曜日にお届け予定です。

里親様、宜しくお願いいたします。

実は、悠生ちゃん、首傾斜があるので、難航するかと思いましたが、また、一晩で決定!!

里親様、神様には感謝です。

猫仲間の方たちから、私は、今年は、「鬼門」にいるのと、「大殺界」だそうで、今年を一字で表すと「苦」でした。

本当は、我が家の猫軍団も満員なのと、私の体調不良、動物病院への通院等を考えると、今年は、保護活動は中止する予定でしたが、 気づいてみれば、70匹超の縁を結ぶことができました。

しかも、ほとんどが2匹以上一緒にです。

感謝以外ありません。

みんな元気?

ちゃんと゜、里親様のお役にたつんだよ~。

里親様、何かありましたら、遠慮なくご連絡ください。

今後も、宜しくお願い申し上げます。



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
私って、猫ボラって???
2017年12月13日 (水) | 編集 |
皆さんに、私は猫ボラと思われていますが、その自覚はありません。

だから、里親募集の掲載サイトでは、保護活動者ではなく一般人として募集しています。

保護活動者は譲渡金を請求できますが、一般人はできません。

元々、お金が発生すれば商売になりかねますし、ペットショップではないので、譲渡金はいただかないことにしています。

こちらの勝手で、医療措置しているのですから、それを里親様からいただくのは違うような気がして・・・。

我が家で保護している間は、私の子供です。

親だったら、医療費払うのは当たり前です。

よっぽどの高額なら、皆様にご協力いただきますが・・・。

話は元に戻って、目の前に、お外にいた猫ちゃんが、縁あって、我が家にきたので、保護してます。

そして、我が家が満員御礼なので、里親探しをしています。

で、生涯通院などの必要にある子などは、里親に出すと、里親様が大変なので、つい、我が家の猫軍団に入団。

まだまだ、お外には、雨風しのげる場所のない子、ご飯をお腹いっぱい食べられない子がいます。

だいたいお外にいる子は、病気を持っている子が多いです。

そのせいか、なかなか保護していただける猫ボラさん、保護活動者さん、保護団体さんの受入れをしないことが多いです。

愛護センターに収容された子は、愛護センターで医療措置をしていただける分、負担はすくないですからね。

でも、愛護センター収容された子であろうが、お外にいた子であろうが、みんな同じだと思ってます。

そんな子たちに、手を差し伸べてあげられたらと思います。

個人で、保護活動している中には、自費で負担している方がいます。

(基本的に、ボランティアは、無償活動です)

大変なことです。

私もそうですが、自分のことは後回しです。

猫のために、頑張っている人たちです。

損得勘定で動いていません。

是非、そういう方の保護している猫の里親様になっていただけたらと思います。

宜しくお願いいたします。

で、結局、私は猫ボラさんかというと、猫と里親様との縁を結ぶお見合い婆ですかね。

さてと、昨日応募した二匹、もしかしたら、今日、里親様が決まるかも・・・、頑張ろうっと!!



DSC_3825.jpg
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット